車を保護するために

医療保険金とは通院治療や入院の時に支払われる保険金のことで、自動車保険では登場者損害保険や自損事故保険に適用されます。医療保険金は自分で請求しないともらえないのが特徴です。まず入院や手術などを受けたら、保険会社に連絡して担当の営業職員や窓口につないでもらいます。保険会社は必要事項を記入させる書類を送ります。それを医師に持って行って、診断書を書いてもらいます。診断書は4000円~5000円しますが、自分で負担しなければならないので、書き直しがないように書類を受け取ってから依頼します。基本的に入院や手術給付金の請求では保険証と請求書、診断書があれば良いですが、保険会社によっては請求金額が少ない場合は病院の領収書だけで請求できます。保険会社は提出された書類や診断書などを確認して、事故現場も把握します。調査をするので、保険金が給付されるまで1ヶ月以上かかることがありますが、1週間以内を目安に指定の口座に医療保険金が振り込まれます。入院が長引きそうな時は入院中でも請求が可能です。しかし入院中に診断書を書いてもらい、退院後に再び書き直して請求することができないので、給付額が少なくなる可能性もあります。ウェディング07

コメント

コメントを受け付けておりません。