車を保護するために

車のファッション性を決めるのはエアロです。車のエアロはメーカーが準備しているオプション品から、サードパーティが販売しているものまで多岐にわたります。特にフロントスポイラーやグリル、リアスポイラーやリアウイングは個性を出し、また、ファッションとしてもかっこよさを演出するアイテムとして人気があります。車は形が似たものが多くなっており、色違いはもとより、同じ色、グレード、そしてホイールまで一緒の車に出会うことも少なくありません。ファッションに気を使う人は他人と同じことを嫌がる事が多いため、乗っている車にも個性を出そうとする傾向が強いようです。そこで注目されているのがリアウイングです。ウイングについてはスポーツカーを中心にメーカー純正で取り付けられていることも多いですが、サードパーティからレースで使用しているウイングを参考にしたGTウイングなども登場しており、走行時のリアの安定性を保つほか、ファッション的にも他者との差別化が図れるとして注目されています。リアウイングを取り付ける際は2つ注意点があります。1つは材質です。レース用は長期利用を考慮していない場合もおおいので注意が必要です。また、車検に通るためには車幅を超えるウイングは取り付けられませんので特にサイズには注意が必要ですテーブル

コメント

コメントを受け付けておりません。