車を保護するために

023410大滝温泉は、埼玉県でも西のはずれにあたる奥秩父地方にあり、秘境の雰囲気がただようところです。彩甲斐街道の愛称で親しまれている国道140号を熊谷方面から西に進んだ先にあり、途中の道すがら、北条氏の上野支配の拠点だった堅城の鉢形城、日本武尊伝説が残る宝登山神社、国の名勝である長瀞の石畳、妙見信仰で知られた秩父神社などの見どころをめぐりながらドライブするのも楽しいものです。大滝温泉には大小の民宿や宿泊施設がありますので、泊まりがけでゆっくりしたいという場合は、こうしたところを利用するのもおすすめです。日帰りの場合には、道の駅大滝温泉がありますので、ここに立ち寄れば十分な時間リラックスできます。道の駅は下に荒川が流れる高台にあり、周囲の山々の紅葉が美しいところです。山で採れたきのこや山菜などの物産を販売しているコーナーもあります。さらに特筆すべきは、この道の駅にある天然温泉で、地下1000メートルから汲み上げたお湯を満たした桧風呂や岩風呂に浸かることができ、日帰りでも利用が可能となっています。道の駅からさらに西に進むと、オオカミの護符で知られる三峯神社や、かつての秩父往還の栃本関所跡、やがては雁坂トンネルを通って山梨県内に至ります。

コメント

コメントを受け付けておりません。